FC2ブログ

MUTANT SISTER ~ファブリッククレイジー日記~

高いハードル


またまた、またしてものごぶさたブログ。


みなさんいかがお過ごしでしょうか?



今日はオーダーメイドのご紹介です。




今回ほんとに長くお待たせしてしまいました。


初冬ぐらい?から

ずーーーーっと脳内に滞在してて、

年越しも一緒にした悩ませっ子ちゃん。



MUTANT SISTER史上、

いちばんだったんじゃ?と思うほど

迷走しまくりました。



でもその分、

これは…!!というぐらい

すごくいいものになったと思います♡

(自分で言うのもなんですけども。。)




ご依頼主はいちばん古いお客さま。



まだMUTANT SISTERが

副業だった頃からのお付き合いで、

初めてオーダーメイドのご注文を下さった方でもあります。



今回のご依頼は3つ。


・フォーマルにも普段使いにもできる黒のバッグ

・ぺたんこ手さげのリメイク

・長財布の修理



まず。


いちばんの悩ませっ子ちゃんだった

黒バッグ。



ご希望は

・ちょっといい生地で
・黒一色
・ミニトート型で
 (トルソ子ちゃんが持ってるヤツみたいなというご指名あり)
・カッチリしすぎず、柔らかすぎず
・別生地で切り返しのアクセントを
・ふたはファスナーで一段下げたところに

という内容。


生地選びから悩み始め、

設計・試作・本製作の各段階において

挫折と撃沈を繰り返し完成!



D4964F31-1A08-4907-ADE6-097C78B0EDEF_convert_20210219224459.jpeg

本体はシルクの

“バックサテンシャンタン“という生地にしました。

切り返し部分は裏地と同じ

花柄の織り模様がエレガントな生地を採用!

これら生地選びもかなり悩んだところでした。




いちばん悩んだ部分がココ。

933E8FCC-5370-43CA-ABB9-6BCA481D20BE_convert_20210219224517.jpeg

「切り返してアクセント」

「ファスナーを一段下げたところにつける」

というお題。



初の経験すぎて、

そして技量と発想力がなさすぎて。。

最初に設計した通りに試作したら

完成不可で全ボツになってしまったり。



でもでも!

自分で言うちゃうけど、ステキでしょ?

9F8D6042-4CCB-4DA6-9D49-90B6D72122E5_convert_20210219224533.jpeg

中はこんな感じです。

ファスナー開けっぱにしても

使いやすくなるようにしました。



最大の裏話としましては。


本製作で、完成ー!!!!

となったところで、

とんでもないミスが発覚した時には

「血の気が引く」

ということを初めて体感した。。。



ほんまに血の気て引くねんね。

顔面サーってなったわ。

ほいでパニックね。



うわ!なにこれ!

やばっ!どうしよ!

あかん!これあかんやつや!!

うわっ!

おなかいたい!!!


てな感じ。



いや、全部自分が悪いんですよ。

全部やり直したのちに

よくあれで完成させたよなー。

って逆に感心しましたわ。



まさに七転び八起きでできあがったなー。

と回想。

その分愛おしさもひとしおです♡

いっぱい活躍してくれることを願ってます♪



そしてそして。



リメイクのご依頼。

9981EB79-E658-4E5C-B46C-AB4673C09095_convert_20210219224550.jpeg

大変だったろうに、

ご丁寧に分解して送ってきて下さった

ぺたんこバッグ。



持ち手が擦り切れたとのこと。

F4E7E929-FFEF-4A2B-948C-A29D453F0BC8_convert_20210219224609.jpeg

布製品の弱点ですね。

その分たくさん使ってもらってたことがわかります。

それにしてもネームタグが懐かしい!!

初期の頃の織りネームやーん♡


7CDC2190-B73F-4CA5-AAEF-E0295976BC03_convert_20210219224623.jpeg

ロゴマークのいもむしくんも♡


発注してたこのネームタグ、

業者の方とかなりの打ち合わせをしたんだよなー。

すごい歴史を感じます。



どうリメイクするかは全部おまかせ!

生地の状態を含め、

特徴的な柄を最大限に生かすには。。。

ってこれも悩んだポイント。



結果こうなりました♡

3E076C5E-2C51-4B3A-A6F3-7865760FEE84_convert_20210219234244.jpeg

生地にハサミを入れたくなかったのと、

ほどくのがこわい箇所もあったので、

元の形を残したものにしました。





持ち手は異素材ながらしっくりハマった!

67A2BD6F-A631-4E0A-9E3E-59EC5A8A752F_convert_20210219234304.jpeg

ネル生地のタータンチェック。

こういう色合いお好きなはず!

と思って採用しました♪




最大の特徴はココ!

0664ACAC-5D63-4236-AE30-C92FAC5A08E2_convert_20210219234339.jpeg

持ち歩きに便利機能を追加♡

くるくるまるめてベルトでとめるタイプ!




こういうベルトをつけました。

3F600D4D-AB4B-4E1C-BF2C-342E850D16A0_convert_20210219234323.jpeg

バッグとして使うときは内側に入れときましょ♡

4631F8CB-83D3-4FD1-BFD4-42D52963E6F1_convert_20210219234352.jpeg

内ポッケも追加しましたー♪

ランダムな水玉模様も気に入ってもらえて

よかったなー♡



また持ち手が擦り切れるほど

たくさんお役に立てればうれしいです♪



そして最後はこれ。



ワタシにとって

初めてのオーダーメイドだった

長財布。



マグネットボタンが取れちゃったので補修。

18468988-024B-47F9-B221-340625A991BF_convert_20210219224646.jpeg

一番負荷がかかるところ。

C3DC81BF-CBCB-49DD-8AFD-4045F67C5143_convert_20210219224705.jpeg

破れちゃってるねぇ。。。


この財布、

背面が透明シートにしてあって、

提示しなあかんチケットなんかを

収納できるようになってます。

(写真撮っといたらよかった。。。)

これも当時のワタシには

とても高いハードルだったんだよなー。




で、お直ししてこうなりました。

D3F7282A-86D7-4747-97B0-D7B812A9234F_convert_20210219224731.jpeg

同じ水玉の生地もあったんだけど、

やっぱり経年による色の変化があって

気に入らんかったので使うのやめた。


使ったのは本体と同じビンテージ生地。


違うなら全然違うのもに、

でも繋がりがある生地にしました。


補強したのでこれまでより強くなったかな?

と思います。



これまでよく頑張ってた証でもある深いシワを

愛のど根性アイロン攻撃で真っ直ぐに直し。

(なぜ写真を撮ってないのか。。。)


また長く頑張ってくれたらいいなと思います。




この数ヶ月一緒に暮らしてた

悩ませっ子なカワイコちゃんたち。



新しいのも、里帰り組も、

いっぱい悩んだ分

無事に旅立って行ったのが

すごく嬉しくもあり、

ちょっと淋しくもあり。



そんな複雑な気持ちです。



そして。

いつもワタシのスキルの上をいく

ご注文をくださるH様。



もっと上にいきなさいって、

引っ張り上げてもらってる気さえします。



いつもほんとにありがとうございます。



今回もたくさんの経験をさせていただきました。

(血の気が引くやつもね

いや、自分のせいですけど)




納めるまでかなり不安でしたが

ちゃんとご満足いただけたようで

心底ホッとしています。



一段上に上がれたかも?な

MUTANT SISTER。



これからもよろしくお願いします!!


Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://mutantsister.net/tb.php/1384-88ae832e

«  | HOME |  »

プロフィール

MUTANT SISTER

Author:MUTANT SISTER
週末SHOP
☆OPEN☆
金土日&祝日 
10:00~17:00
京都市東山区小松町141-7


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

未分類 (4)
新しいのができました (693)
オーダーメイドのご紹介 (42)
手作り市出店のおしらせ (227)
週末SHOPのご案内 (71)
ごあいさつ・おしらせ (198)
ちょっとこばなし (41)

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR

MUTANT SISTERへの      お問い合わせ

お名前:
メールアドレス:
件名:
お問い合わせ内容: